« September 2006 | Main | November 2006 »

October 2006

October 31, 2006

ギョ!。。

2006_10_31gyo

娘夫婦がどこぞで魚をたくさん釣ってきたらしい。
持ってきてくれたんだけど小さいのは7センチくらい。
むしるのが大変。
ちゅうか、こんなに小さいなら海に帰してやればいいのにと思ったんだけど。
ちゃんと食べてあげないと、釣られた意味がないし。
南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏。。。
味はいいのよ、これ。
ただ、骨は硬いから猫にはあげられない。

| | Comments (0)

October 30, 2006

新しい一週間。

2006_10_30cat

が、始まりました。
寝るときはいつも大福が一緒だったけど。。
他の猫は抱いて寝てもすぐに出ていく。

| | Comments (5)

October 29, 2006

ステンレス。

2006_10_29park

犬のリンゴが死んだときに行った葬儀場は
骨を自宅に埋めたりしてはいけない、ちゃんとうちに納骨して毎年、
お盆や命日には大金をお布施にして持って来いという感じの所だったので
大福は別の所に連れて行きました。
宗教色がほとんど無く、祭壇に自分で遺体を置いたらお経を唱えるでもなく
自分たちでお別れをしてくださいという感じで気持ちの整理がついたら
さぁ、焼きましょうねと云う感じの実にあっさりとしたところでした。
骨は持ち帰るつもりだったので、炭を入れていたステンレスの容器を
洗って持っていきましたから、3000~5000円する骨壺も買いませんでした。
今回初めて使ったこの葬儀場は大変気に入りました。
上の画像をよく見ると祭壇にステンレスの容器が見えます。
今から考えると、ちょっと笑っちゃうかな。

不思議と一昨日、前の家からゴマちゃんとちび太の骨を掘ってきてたので
何故か猫の骨が3体、比べると大福のは小さい、細い。。。
95年に埋めたちび太は厚さ3センチくらいの材木で頑丈な棺桶を作り
借家の庭に埋めていたのですが、この棺桶は跡形もなく消えていました。
しかし化繊が混じっていたのか私のシャツでちび太をくるんでいましたが
そのシャツはきれいに残りその中にちび太の骨は白骨になっていました。
2003年に埋めたゴマちゃんは厚さ2センチくらいの材木で作った棺桶でしたが
ボロボロになってはいましたけれど、白骨と共に残っていました。
逆に私のシャツの方が綿だったのかほとんど消えていました。
実に変な話しを書いていますね。
いつかロト6が当たったら一軒家を買って庭の隅に動物の墓を作ろうかと。。。
ロト6が当たる前に私の方が死んでしまうか・・・(笑)。

| | Comments (0)

October 28, 2006

バイバイ! 大福。

バイバイ! 大福。

今朝、大福が天国にいきました。火葬場に来て点火されたところです。一年とちょっとしか生きられませんでした。40分ほどで骨になったら連れて帰ります。

| | Comments (6)

October 27, 2006

ちび太とゴマちゃん。

2006_10_27chibita

1995年の11月に死んだ猫のちび太、
2003年の8月に死んだ猫のゴマちゃん。
元気か??
んなわけないか。。。(笑)。

| | Comments (0)

October 26, 2006

ホンコン焼きそば。

2006_10_26sb

ときどき再販されていたのでしょうか?
私はなんか、30年ぶりに見たような・・・。
いや、まだ私は20才ですけど(笑)。
白黒テレビの時代に「ホンコンにうまいよ!」と云ってた。
誰があのCMやってたんだろ??

作って食べると・・・「ホンコンにまずかった!」(笑)。

| | Comments (0)

October 25, 2006

点滴~~。。

2006_10_25fuku

大福の下半身がヨタヨタになったのでちょっと点滴に行った。
点滴だけでいいですと云ったのに、抗生物質も打たれた。
点滴に注射液も入れられた。
お金ないんだよ~~。。
勘弁してくれよ~~。。
ただ、病院の行き帰りだけでかなりくたばってるような気もする。
ちょっと考えないと。
人間も疲れてずっと寝ていた。。。

| | Comments (0)

October 24, 2006

コバン草。

2006_10_24koban

近くの園芸店で「コバン草」が一鉢100円で投げ売りだったので
買おうかと思ったのですが、猫が食い散らかして終わりかもと
買うのはやめました。
でも、ちょっと欲しいなぁ~。。

| | Comments (0)

October 23, 2006

大福。

2006_10_23daifuku

大福が急に痩せて、何も食べないので病院で
少し詳細に血液検査などをしたところ、大福の腎臓が
ほぼ100%機能していないそうです。
この猫は非常な短命に終わると宣告を受けました。
去年の6月に大福を拾ってきたときのブログを読み返して
なんとも複雑な気持ちです。
あのときに拾わずにいた方が良かったのか・・・。
どうなのか・・・。

今はまだ、大福の手を握ると肉球は暖かいけど・・・。
死んだら、骨にして骨壺か鍋に入れてやるたい。
そしたら、ゆおりんの部屋で遊んどれ。。。

| | Comments (4)

October 22, 2006

新兵器。

2006_10_22mp

土曜日は朝一番の映画を見る為にチャリで街に行き
映画のあと、穴蔵喫茶でお昼ごはんとビール(笑)。
そして2時から地下室に潜る。
コルネットのマウスピースがトランペットで使えるアダプター
という新兵器を試しました。
この新兵器は意味がないみたい・・・。
こんなのを使う人っているんだろうか??
高かったのに・・・(T_T)。

でも、なんやかんやで昨日は楽しかった。
閉店間際の高宮のボンラパスで奥さんのパンを買って
帰宅してそのまま猫を抱いて寝てしまう。
大福ぅ~~~。。
久しぶりに逢った姫様の夢は見なかったけど
朝、起きるとジョンのウンコの臭いが部屋に充満していた。。。

| | Comments (0)

October 20, 2006

タイヨウのうた。

2006_10_20sun

ソラリアシネマで映画版をやっと見てきました。
YUI氏の音楽に対して違和感がないならTVドラマよりもこっちがいいかな。
TV版の主人公はキラキラしすぎているように思います。
それに対して映画版の方はなんか顔が暗いし、合ってるかも。
TV版ではあんなシーンで死ぬのかよ!と思いましたが
映画は以外と普通だったので逆にいい雰囲気に感じました。
ただ、音楽のウエイトが重い映画ですね。
YUI氏のプロモーションの一環であるならそこそこ成功だと思います。
ギター1本っていいですね。

2006_10_20bus

でソラリアの1階の展示場。
子供が書いたバスか電車の絵が展示されていた中の1枚。
乗り物が何なのかが判別しにくいので、その点はマイナスだろうと
云う気はするけど、なかなか気に入った1枚。

| | Comments (0)

October 19, 2006

夜のピクニック。

2006_10_19book

映画を見たあとに、あそこはもともとどんな表現だったんだろう?
と、気になったので買って読んでみました。
杏奈の弟の部分にちょっと違和感があったのですが
原作でも描かれているんですね。
多分これは本で読んだ方がいいと思いました。
映画が悪いと云ってるのではないですが。
私は本の方が好きかな。。
後味はいい作品だと思います。
まぁ、私は主演の多部未華子を見に行っただけですが・・・。

光一郎のキャラは映画の方がダントツでいいと思う。
梨香役はスウィングガールズのラッパ女で
千秋役は同じくバリトンサックス。。。

| | Comments (0)

October 18, 2006

体重9.5キロ。

2006_10_18cat

昨日、ちょっと犬猫病院に行ったら体重が13キロあったけど
ダイエットして9.5キロになった猫がいました。
ところが痩せたら食欲が無くなり、何も食べなくなったとか。
この猫は胃カメラを飲んだそうです。
このショットではあまり大きく感じませんがすごかったです(笑)。

| | Comments (2)

October 17, 2006

LANケーブル。

2006_10_17adsl

10メートルのLANケーブルをジョンがかみ切った。
パソコンが繋がらない。
携帯の充電器も噛まれてボコボコ、
ショートせんやろうか?
お財布もカラカラ。
人生に色気も無し。
誰か、貢いでヨ!!

今日も犬猫病院に行かないといけない。
人間が飯を食えない。。。
叙々苑行きてぇ~~~。。。

| | Comments (0)

October 16, 2006

死体洗いのアルバイト。

2006_10_16book

私が18か19才の頃でしょうか、
もの凄く率のいいアルバイトがあるという噂を聞き
○大の医学部に電話をしました。
「あのぉ~、そちらで死体洗いのアルバイトを募集していますでしょうか?」
「そのようなアルバイトはありませんけど・・・」

古本屋でこの本の背表紙を見て、ふと思い出しました。
お金がありません。
どこかに死体洗いのアルバイトはありませんか?

また、バキュームカーの中を洗うアルバイトというのも聞いたような。
トイレの中に落としたお金が、バキュームカーのタンクの中には
ザクザクと詰まっていると聞きましたけど(笑)。

| | Comments (2)

October 15, 2006

屋外練習。

2006_10_15park

地下室がちょっと使えない日だったので、さぼって映画を見に行くつもりだったら
鬼のバンマスが「公園に行きます」とでっかい電子ピアノを抱えて歩き始めた。
・・・・・怖い。。。(笑)。
命令口調の女には何故か逆らえない、弱さがあるのだろうか?
舞鶴公園の目立たないところに来て、吹かされた。
喜劇集団が何故か、楽器を演奏してるシーンを演じてるとか(笑)。
ちょっと楽しかったけど。

古い映画で桜井幸子の「カルテット」というのがあって
通りすがりの神社の境内で、いい年のおっさん達が管楽器を
楽しみで吹いているシーンがあったのだけれど、あれみたいだと思った。
自分の人生でこんなシーンが訪れるとは全く想像もしなかったけど。

で、打ち上げをやりますと云われたけど、鶏料理の店だったので断って
角打ちにいたら、こっちは断っているのにまたバンマスが
「7時に来い!」と電話してくる。
命令口調の女に弱いダメ男なので、また出かけていったら
西鉄バスに360円も払ってはるばる東区の鶏の店に連れて行かれた。
鶏は実に惨くさばかれ、皆の腹におさまっていくのである。
かわいそぉ~~。。。
焼かれた石版の上で肝だけがてんこ盛りだったり。。。
あれは鶏何羽分だったんだろう??
牛のレバーだったら食ったのに。。(笑)。。。

2006_10_15reba

要するにこの集団は、宴会をやる為のバンドやし。
一体どういう胃袋をしてるのかが計り知れない。
私はおにぎりを2個注文して、泣きながらニラの卵とじを
ひたすら食べていた。
夜遅くまで騒いでいるけど、次の日曜日には50キロほど移動して
好きで朝からマラソン大会に出る人が3人ほどいる。
全く持って信じられないヨ・・・・。

| | Comments (2)

October 14, 2006

こっぱ焼き

こっぱ焼き

また鳥だよ(笑)

| | Comments (1)

打ち上げ。

打ち上げ。

鬼のバンマスが来いというので来たら鳥のたたきだった、

| | Comments (0)

映画鑑賞1000円の日。

2006_10_14picnic

土曜日の遅めで見に行こうと思っていたのに、時間を確認すると
大幅に上映回数がカットされていて、明日からは行けやしない。
ぱたぱたと電車に乗って、大嫌いなバスに乗ってキャナルに向かう。
バスはどれに乗っても100円循環バスと思っていたら
180円に上がっていくので、ヒヤヒヤする。
予告編はもう始まっているはずなので、ジュースも買わずに
チケット発行窓口へ行くと
「本日1000円で映画を鑑賞できますがこのチケットを
   お使いになられますか?」と聞いてくる。
早めに1300円で前売りを買っていたのに今日は1000円の日?
アホくさくなって、力を落としながら入場。
映画自体はなかなかの青春映画なんだけど、変な表現のところが
ちょっとあるのと、大きなクレーンを使って長い時間1カットで主人公を追い回し
カメラがクルクルと回るので3Dのゲームをやってるような感じで
酔ってしまい、ちょっと吐き気が来る。
正直に云うなら、きっと原作を読んだ方が感じるのかな?
原作本は読んでないから、どこまで差があるのか知らないけど。
あぁ・・・六番目の小夜子 を書いた人か。。。
この人おばさん?おじさん??

| | Comments (0)

October 12, 2006

レイバン。

2006_10_12yasu

昨日出かけようと思ったら、レイバンのサングラスがなかった。
あんなものを忘れるはずがないと思ったけど、考えると
前の家の片づけの時に箱の上に置き忘れたような気もする。
映画に行くつもりだったけど、スペアも今、どこにあるのか不明なので
ジョンを連れてまた、前の家に行ったら、やはり置き忘れていた。
しょうがないので車をそこに置いたまま、本屋と自転車屋に
買い物がてら散歩に行った。
1時間半くらい歩いたろうか。
軽く汗をかいたのでつい、自販機で発泡酒を買って飲んでしまった。
運動にならなかった。。。
もう一個のレイバンを探さなくては。。。

| | Comments (0)

October 11, 2006

ジュズダマ。

2006_10_11juzu

イネ科、水辺に多い多年草。
前の家の片づけをいまだにやっておりますが(笑)
庭のジュズダマがいつの間にか実を付けていました。
これ、好きで植えておりました。
もう大きすぎて、移植もめんどいのでほっておきますが。
昔、糸で繋いで遊んでおりました。
なんて静かで内向的なお子さんだったんだろう。。。俺。。
花の構造は今でもなんかよく分かりませんけど。

| | Comments (0)

October 10, 2006

PS2。

2006_10_10ps2

穴蔵バーに持っていったDVDプレーヤーがもう壊れたそうな(笑)。
古いPS2を引っ張り出したけど、DVDが再生できない個体だったので
DVDプレーヤーとしてバージョンアップさせないといけないんだと思う。
すると8MBのメモリーが必要になるし、コントローラーが不足なので
1個ずつ買い足すと両方で5000円を超してしまいます。
それならば、新品のDVDプレーヤーを買っても1万円しないので
そちらの方がマシだと思ったので、解体処分しました。
中古部品という手もありますがゲーム機の中古はどうも。。。
まぁ、少し部屋が広くなった・・・はずだ(笑)。

歳のせいか1日の生活パターンがグチャグチャになってしまいました。
なんか疲れる。。。

| | Comments (0)

October 09, 2006

大福。

2006_10_09cat

大福の食が細いので困っています。
痩せています。
初期の発育不良のせいか、闘争心はないし。。。
他の猫から羽交い締めにされて噛まれています。
高い缶詰を買ってもあまり興味がないし。
煮魚は少しだけ、欲しがりますけど。
もうちょっと食べてくれんかいな。

| | Comments (2)

October 08, 2006

セミオートマティック??

2006_10_08tra

会社のトラックは私が担当する1台を除いて
いつのまにか、すべてがオートマ車に変わってしまいました。
そして最後のガチャガチャ(サックスのガチャガチャ女ではない)が
オートマに変わり納車されました。
私の1台だけがメーカーが違うのでオートの溝の形が違います。
右に入れておけば、2速から6速まで自動変速。
1速から発進したいときはその機能ボタンがあります。
走行中に+、-に入れればギヤが変わります。
自動変速は解除されますが停止すると2速に戻る優れものです。
クラッチはありません。
まるでセミオートのレーシングカーみたい。
じゃぁ、キビキビ走るのかというと、これがまぁ・・・
この一タイミングも二タイミングも遅れた変速感ってなんでしょうね?
我慢できないグニャグニャ走り。。。
我慢ならんとばってんが・・・。

| | Comments (0)

October 07, 2006

BICYCLE。

2006_10_07bicycle

孫を乗せる自転車を注文していたのですが、やっと来ました。
3段変速のはずが、行きつけの自転車屋のおいちゃんは
変速無しをナショナルに注文しとるし(笑)。
違うやんと云ったら、部品取ってきてタイヤを組み直すけん
と云うことになりましたが、早く乗りたいのでそのまま買ってきました。
やはり、台湾製のよせあつめ部品自転車よりもよく転がる。

で、さっき孫が来たのでこの自転車に乗せたら・・・泣いた。。。

| | Comments (0)

October 06, 2006

ふくろはぎとふくらはぎ。。

2006_10_06kokugo1_1

私が「ふくろはぎ」と書いたらバンマスが「ふくらはぎ」やろうがと因縁を付けてきた。
なんでこういう性格なんやろうかと念のために岩波書店の広辞苑を引いた。
「ふくらはぎ」こむら(腓)に同じ。
こむらを引くと脛の後方の膨らんだところ。
ふくろはぎは掲載無し・・・ありゃりゃ。
新刊で買った第3版はまだ間違いが訂正されてなかったんやねぇ。

2006_10_06kokugo2_1

こんなはずはないから小学館の現代国語例解辞典を引く。
「ふくらはぎ」脚の後ろの筋肉の膨らんだ部分、こむら。
「ふくろはぎ」は掲載無し、小学館も間違ってるのやぁ~。。。

2006_10_06kokugo3_1

学研や!学研、現代新国語辞典
「ふくらはぎ」すねの後ろ側の肉のふくれた部分、こむら、こぶら。
「ふくろはぎ」は掲載無し・・・なんで皆辞書が間違っているんだろ?

2006_10_06kokugo4

そうや!辞書は三省堂やがな。
三省堂、大辞林
「ふくらはぎ」足の脛の後方の膨らんだ部分、こむら、ふくらっぱぎ。
「ふくろはぎ」は掲載無し。」三省堂も当てにならない。

2006_10_06kokugo5

編者があかんかったんや!
同じ三省堂、金田一京助先生の辞海や!!
「ふくらはぎ」下肢の裏側の筋肉。こむら。
「ふくろはぎ」は掲載無し。
金田一先生もこけることがあるんや。

眠たくなってきた。

2006_10_06kokugo6

よし!昭和10年の博文館の辞苑や。
昔、古本屋で1200円で買った辞書や。
「ふくらはぎ」こむら。
「ふくろはぎ」は掲載無し。
古いからな。。。

2006_10_06kokugo7

ちと、目先を変えよう。
研究社のライトハウス和英辞典。
「ふくらはぎ」張ら脛、calf
「ふくろはぎ」は掲載無し・・・ちぇっ。

2006_10_06kokugo8

こうなったらとっておきの日本国語大辞典、第九巻。
「ふくらはぎ」足の脛の後ろの筋肉の膨らんだ部分。こむら。ふくらっぱぎ。ふくらっぱみ。
「ふくろはぎ」は掲載無し。


「ふくら」が張、膨、でふくらんでいること、膨らんだ部分をさすらしい・・・
がまだ旺文社の国語辞典がどこにあるんだろ?引っ越しで出てこない。
それにしても「袋はぎ」ではなかったのか???
今度、バンマスにあったら「可愛いね」と云ってあげようかな(笑)。

| | Comments (5)

October 05, 2006

新入部員。。。

2006_10_05dvd

ラッパに新しく部員が入るかもしれないから・・・
と、バーの親爺に云われた。
でも、ラッパがないので余分を持ってこいと云われた。

ラッパと、オマケでうちで作ったDVDが再生できる
三菱のDVDプレーヤーを一緒に穴蔵バーに持っていったら
1枚500円の無料ビール券を何枚くれるんだろうか?
と・・・さりげなく書いてみる。。。(笑)。

YTR332のちょっと錆浮きだけど。。。

| | Comments (4)

October 04, 2006

虫さされ。

2006_10_04mushi

基山の山の中でなんか、虫に噛まれたようです。
今日になってもまだかゆいのであります。
バンマスも噛まれたらしいですが、バンマスの体を噛んだのと
同一の虫でしょうか?
虫にとってはどんな味がしたんだか??
ムヒを塗っても効かないです。

| | Comments (0)

October 03, 2006

マルタイラーメン、2。

2006_10_03marutai

200円のちょっとだけ高級な棒ラーメンをスーパーで見つけました。
ルンルンで買って帰り、開封すると、なんと・・・・。
パッケージはまるで2食分ですが、中身は1食分。
2食分なら400円、超高級なラーメンと同じやん。
このやり方って良くないと思う。
確かに1人前と小さく書いてあるのだけど(笑)。

| | Comments (0)

October 02, 2006

佐賀県 74。。。

2006_10_02kome

佐賀県のお米の作況指数は今年74なのだそうです。
福岡は89。
基山を歩いていると倒れたままの稲がたくさんありました。
頑張れ!佐賀県
頑張れ!福岡。。。

| | Comments (2)

October 01, 2006

演奏終わり(笑)。

2006_10_01gachagacha

佐賀県基山町の山の中で演奏してきました。

なんか私たちの演奏・・・ガチャガチャだったみたいです(笑)。
新しく練習した曲よりもすでになれているはずの曲の方が
演奏がガチャガチャだったとか。。。
油断かな・・・。
私にはラストでやったA列車でいこうは少しバラバラに感じましたけど。

SING SING SING

1ヶ月前に楽譜を渡されて、2週間練習したという
SING SING SING は笑えるかも。。。
これを人前で演奏できるというのは、私たちの強さだろうか??
演奏後は飲むわ飲むわ!
うっぷんを晴らすがごとき飲みっぷり。
ちゅうか、私が食ったたこ焼きには虫が3匹入れられていたらしい。
お前ら・・・・・!!。
しかし、飲んだなぁ~~。。。
このバンドは飲む為のバンドだとつくづく思ってしまった。

本当に怖い・・・・(笑)。

| | Comments (2)

« September 2006 | Main | November 2006 »